アマゾンギフト券を現金化するなら振込口座はここがおすすめ

o0600040012816036141

アマゾンギフト券を現金化するには、インターネットの買取業者に手元のギフト券を買い取ってもらう必要があります。それぞれの業者に査定をしてもらった後、業者側のルールに基づいた買取率で金額を決めてその金額を支払ってもらう仕組みになります。

インターネット上での取引においては、対面での買取とは違い、お金を送金してもらうための銀行口座を用意する必要があります。今回は、この振込口座についてお話ししたいと思います。

・振り込んでもらうための銀行口座に制限はあるのか?

アマゾンギフト券を現金化してもらうためには、当然ながら換金してもらったお金を振り込んでもらわなくてはなりません。直接受け取ることや郵送での対応などができないので、基本的には銀行口座へ振り込みとなるのです。

この場合、ほとんどの買取業者では「どこの銀行口座でも対応可能」としています。ゆうちょ銀行はもちろんの事、都市銀行や地方銀行、ネット銀行、信用金庫なども受取口座として指定できることになります。

・提携銀行を推奨している業者が多い

しかし、中には「当社提携銀行をご利用の場合」など、特定の銀行名をあげて、推奨している業者も多くあります。提携銀行を利用することで、振り込む側の業者としては手数料を極力かけずに送金できるというメリットがあることが、一つの理由になります。その他にも、手数料が低い場合や夜間や休日の送金にも対応しているという理由で、提携銀行を定めている場合もあるようです。

・おすすめの銀行口座はネット銀行!

では一体、どこの銀行がアマゾンギフト券の現金化で使うのにおすすめなのでしょうか?答えはズバリ!ネット銀行(ネットバンク)です。代表的な所では、楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などでしょうか。これらのネット銀行の場合、24時間対応の業者を利用することで、24時間土日関係なく、送金してもらえるのです。他には、ゆうちょ銀行なども同様に、24時間送金の対象銀行としている買取業者が多いので、お持ちの方は振込指定口座としておすすめです。

・アマゾネックスではどの口座がおすすめ?

アマゾンギフト券買取のアマゾネックスでは、ゆうちょ銀行の他、楽天銀行、ジャパンネット銀行が24時間送金対象の口座として指定させていただいております。それ以外の銀行でももちろん対応可能ですが、こちらは平日15時までの送金対応とさせていただいております。

HOME