日本以外の海外のアマゾンギフト券は買取不可!?

9102a56b8c5df2f5ed188421fa6d1e51_s

アマゾンの販売サイトは、日本国内だけではなく海外各国に存在します。2016年現在でも、日本を含めその数なんと14カ国にものぼります。それぞれ、サービス内容や販売サイトが異なり、それぞれの国に沿って利用規約なども細かく定められています。また、それぞれの国のアマゾンサイトで利用なアマゾンギフト券の存在があります。

もし、海外のアマゾンギフト券が手元にあるような場合、買取業者に依頼をすることで、日本円に換金することができるものなのでしょうか?今回は、この疑問について考えてみたいと思います。

・アマゾンギフト券は国をわたって利用することはできない

アマゾン公式サイト内の、Amazonギフト券細則には、”Amazon Gift Cards Japan株式会社が発行するAmazonギフト券またはAmazonショッピングカードに記載されたギフト券番号は、http://www.amazon.co.jpにおいてのみご利用できます。”といった内容が書かれています。※

これは、日本のアマゾンギフト券は、日本のアマゾンサイト内のみでしか利用できないことを意味しています。そのため、例えばアメリカのアマゾンギフト券が手元にあったとしても、そのギフトコードを日本のアマゾンサイトの自分のアカウントサービスに登録することはできないことになるのです。Amazonはグローバルな通販企業ではありますが、ギフトカードは決して全国共通ではないのです。

・多くの買取業者で取り扱うのは日本のアマゾンギフト券のみ

上記の関係もあり、国内にあるほとんどのアマゾンギフト券買取業者で取り扱っているのは、日本国内のアマゾン(http://www.amazon.co.jp)で利用できるギフト券のみとなっているのです。以前は、海外のアマゾンギフト券も換金対象としている海外資本のアマゾンギフト券買取業者もありましたが、現在はサイトこそ閲覧は可能なものの運営を停止しているようです。

・海外にはこのような買取業者は存在しないの?

海外のアマゾンギフト券を日本円に現金化できなくとも、海外のサイトを利用して海外の業者にドルなどへ換金してもらえればどうだろう?…と、中にはそのように考えられる方もいらっしゃるでしょう。

実際、アメリカなどでもこのようなアマゾンギフト券の買取業者は存在しているようです。しかし、日本でいう所の買取業者と比較しても、買取レートが不安定であったり、怪しい業者が多いなどといった問題やトラブルから、利用する人は非常に少ないようです。そのため、必然的に買取率も低く業者自体も決して多くないといいます。当然やりとりも、日本語以外の言語で行うことになるため、リスクも手間も大きくなると考えたほうがよいでしょう。

※””内は一部省略の上、Amazonギフト券細則(https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=jpgc_lpt3_lnv_fq_tc?ie=UTF8&nodeId=201384860&qid=1446187154&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-leftnav&pf_rd_r=AX597GD8M5NJGENQ41S3&pf_rd_t=101&pf_rd_p=328103469&pf_rd_i=2351652051)より引用しています。

HOME