悪質なアマゾンギフト券買取業者の手口例とは?

warumono

アマゾンギフト券買取による現金化手法は、賢く上手に利用すれば、すぐにでも現金を手にすることができる画期的な方法です。中には、わらにもすがる思いで換金をする利用者の方もいらっしゃることでしょう。このように何らかの方法で現金を手にすると聞くと、現れてくるのが悪質な業者たちです。今回は、この悪質なアマゾンギフト券買取業者の実態についてまとめてみました。

アマゾンギフト券の買取自体は、決して違法な行為ではありません。しかし、これを悪用して自分たちだけうまく儲けようをもくろむ業者の存在があります。

過去にこのような事例がありましたので、ご紹介したいと思います。

“あるアマゾンギフト券買取業者を利用して、現金化しようとした利用者。これまで、こういったサービスは利用したことがなく、ちょっぴり不安でしたが、メールで質問したところ、決して対応は悪くなかったので換金をお願いすることにしました。その買取業者は、非常に買取率が高く魅力的だったからです。

業者の指示通り、依頼分の額面のギフトコードを伝え、身分証明書の写メを送信しました。先方には、「30分ほどで振り込みますよ」と言われていたのですが、30分どころか1時間たっても振込がされなかったのです。

だんだん不安になって、メールで連絡を入れたのですが、返信もなく。仕方がないので、業者に伝えたアマゾンギフト券のギフトコードを、アマゾンアカウントにチャージしてみようと思って入力してみたのですが、時すでに遅し。「ギフト券は使用済みです」と表示されるだけでした。

騙された!と気づき、何とか連絡を取ろうとホームページ上をいろいろ探したのですが、メールフォームがあるだけで、電話番号や所在地、担当者の名前などの連絡先は一切掲載されていなかったのです。結局、換金依頼をした3万円分のアマゾンギフト券は、ただだまし取られる結果となったのです。”

実は、このような悪質な手口は、年々増加傾向にあります。こういった業者に騙されないようにするには、しっかりとホームページなどを確認することが大切です。悪質な業者は、いつでも姿をくらますことができるよう、自分たちの情報は詳しく記載していないことが多いです。

信頼できる業者に依頼をしたいのであれば、実店舗のある買取業者に依頼すると安心です。アマゾネックスは、横浜に実店舗も構えるアマゾンギフト券専門の買取業者です。各種ご相談にはお電話でも応じますので、ご納得の上ご利用いただくことができるでしょう。

HOME